ZIP小林正寿の【さんま御殿】初登場時のヤバいくらい面白いエピソード集!

hananoreeのページをご覧下さりありがとうございます。

3月3日の【踊る!さんま御殿!!】に、ZIP気象予報士の小林正寿さんが出演されます。
今回で2回目の出演です!

初登場のときの回をたまたま観ていたので、驚きと笑いの連続だったのを思い出しました!
しかも!小林正寿さんは初登場にして『踊るヒット賞』に輝いていたので、今でも印象に残っています。

どのエピソードも強烈なインパクトがあったので、どれが『踊るヒット賞』にえらばれたんだっけ?と疑問になったので、もう一度初登場のときのエピソードを振り返ってみようと思います!

スポンサーリンク

小林正寿さんのプロフィール紹介

まずは、簡単に小林正寿さんのプロフィールをご紹介しようと思います。

出典:Twitter

生年月日:1988年9月22日

年齢:32歳(2020年時点)

出身:茨城県

特技:野球

趣味:動物園・水族館巡り・野球観戦

苦手なこと:早起き

最終学歴:専修大学

所属:株式会社ウェザーマップ

小林正寿さんは専修大学卒業後、2012年の24歳のときに象予報士の資格を取得しました。

その翌年の2013年に、現在のウェザーマップ(気象予報会社)に所属が決まっています。

気象予報士の合格倍率はわずか4%。
100人受けて4人しか合格できないという狭き門を3度目の正直で合格しました。
ちなみに、一発合格できる人は滅多にいないのだそうです。

気象予報士ってなろうと思って誰でもなれるものではないんですね!
(無知なもので初めて知りました…)
そういえば、石原良純さんも気象予報士…良純さんってスゴイんですね…!

っと話を戻して、小林正寿さんは現在、ZIPの気象予報士として活躍中ですが、それまでは、TBS系の「ひるおび」や「Nスタ」、NHKの「あさイチ」などを担当されていました。

ZIPを担当されたのは、2019年4月からで、月・水・金曜日の担当で活躍されています。

出典:Twitter

そして、
小林正寿さんのオフィシャルブログは『もうデマとは呼ばせない』という名前なのですが、この名前の由来は、中学校での部活での出来事がきっかけだったようです。

プロフィールの特技にもあるように、中学校の部活は野球部でした。
ある日の部活の練習の時のこと、部活仲間に雪が降ると伝えたところ、その日は快晴!
予報が外れてしまい、それ以降、小林正寿さんのあだなが「デマ」になる始末に…

それがきっかけとなり、気象予報士を目指したのだそうです。
なので、ブログの名前が『もうデマとは呼ばせない』なのですね!笑

中学校から目指していた気象予報士になるという目標を実現されていて素晴らしいです!

そんな小林正寿さんの私が抱いていた印象は、さんま御殿を観るまで、気象予報士でインテリな好青年だったのに、さんま御殿に出演しているのを観てインテリキャラから一転、オモシロ天然キャラになってしまいました。

次に小林正寿さんが【踊る!さんま御殿!!】に初登場したときの、ヤバいくらいの面白エピソードをまとめましたのでどうぞ!

スポンサーリンク

小林正寿さんのヤバいくらい面白いエピソード集

私が、さんま御殿を観て、
小林正寿さんに対して思ったのは、
「独特な視点を持つミニマリスト」でした!笑

それでは、面白いエピソードをお送りします。

ヤバおもしろ エピソード①

『寝ると鼻血がよく出る』

寝ると鼻血がよく出て布団に鼻血が着いてしまうそうです。

「エロいことでも考えてるんじゃ…」というさんま御殿の出演者からのツッコミに小林さんは…

動物が好きで寝る前に、よく動物の画像を見る。
動物は裸だから…

と答えて、スタジオ失笑&凍りついてました!笑

小林正寿さんは趣味が動物園・水族館巡りというだけあって、生き物が好きなんですね。一番好きなのはカブトムシなのだそうですwww

ヤバおもしろ エピソード②

『部屋に布団が無い・・・』

エピソード①の寝る前に鼻血がよく出ることから、布団を捨ててしまったそうで、部屋に布団が無い・・・

床に直に寝ていて、冬は寒いので、ダウンコートを着て寝ている。

これはかなりヤバいですよね!
部屋のなかで、ホームレススタイルで寝ているのは衝撃です!笑

なんでも、小林さんの出社時間は深夜2時。
なので、お布団があると起きるのが辛いということもあって布団は要らないと考えたようです。
私達が寝ているときから、世の中に天気予報を届けるために頑張っていらっしゃるのですね…感謝です!

ヤバおもしろ エピソード③

『部屋にカーテンがない』

ミニマリスト過ぎです・・・

部屋にカーテンがないことで、夏場は大好きなカブトムシが窓に突進してくる。

小林さんは港区に住んでいるのだそう。
さんま御殿の共演者は、港区にカブトムシいるの?!と総ツッコミを入れられてました!

なんでも、住んでいる近くに森があるそうです。
「部屋にカーテンがないから、部屋の光に向かってカブトムシが集まってくるんや!」というさんまさんのツッコミに、「だからか!」と言わんばかりに納得する返しをしていました!笑

ヤバおもしろ エピソード④

『調理器具はフライパンと炊飯器だけ・・・』

包丁もお皿も持ってないそうです!!

どうやって食事しているのか・・・
フライパンでつくったおかずを、炊飯器のご飯の上にのせて食べる。

炊飯器の羽釜がお皿がわりというなんとも強烈なエピソードです!

ちなみに、お米は2合炊いて
それを一回の食事で食べきるのだそう。。。

2時間かけて2合のお米とおかずをたべるそうですw

よく作るのはホイコーローで、包丁がないので、肉は手でちぎり、手でちぎれないネギなどは犬歯で噛みちぎるそうですw

部屋の中でサバイバー的な料理をしてますね!笑

料理も自分の体でどうにかしたいのだそうです。。

ヤバおもしろ エピソード⑤

『冷蔵庫には何も入っていない
入っているのは 湿布だけ・・・』

食材は一切入っていないそうです。

買いだめしないのだそう。

唯一入っているものは、湿布で、布団がなくフローリングに直に寝ているから、体が痛くなったときに貼る。

ココまで来るとミニマリストの域を通り越している気がします!笑
物を持たなすぎて、体を痛めるって…w

なんだか、本末転倒な気がしますが…笑
とにかく、驚きと笑いのエピソードばかりです!

最後のエピソードいきます。

ヤバおもしろ エピソード⑥

『お寿司の定義は形・・・』

握り寿司はお皿がなくても作れるから…という理由でお寿司もよく作って食べるそうですが、握り寿司といえば、酢飯のシャリ。

ところが、小林さんは、白ごはんをそのままシャリの形に握って食べるスタイル。

これもまた、共演者から、「それじゃあ おにぎりじゃん」と突っ込まれるも、小林さんは「僕のお寿司の定義は形」と答えていましたw

さんまさんも、「お す(酢) し やで!」と突っ込みましたが、
「名前に”寿”が入っているので」
というなんとも、わかるような分からないような不思議発言をしていました。

まとめ

小林正寿さんは、

  • 動物の画像を見て鼻血が出る
  • 鼻血がよく出て布団を汚してしまうことや、寝すぎないためからも、布団がない生活を送っている。
  • 調理器具はフライパンと炊飯器だけ。
  • 調理は包丁の代わりに手と歯を使う。
  • 冷蔵庫には何も入れない。入っているのは湿布だけ。
  • お寿司の定義がズレている。

小林正寿さんは究極のミニマリスト過ぎるがゆえに、さんま御殿で数々の面白エピソードが発掘されました!

ということで、さんま御殿に出演しているのを観てインテリキャラから、オモシロ天然キャラになってしまいました。

おわり。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする