おぎぬまXって誰?今は漫画家だけど芸人時代のネタは面白い?【激レアさん】

hananoreeのページをご覧下さりありがとうございます。

2020年3月7日放送の【激レアさんを連れてきた。】におぎぬまXさんという方が出演されます。

おぎぬまXって誰・・・?
初めて聞く名前です。
どんな人かと思えば、漫画家さん。
しかも、昨年末(2019年)に
『赤塚賞』というギャグ漫画の登竜門に
29年ぶりの入選者になったという
スゴイ人のようです。

そして、漫画家の前は芸人さんだったようです!

ということで今回は、

  1. おぎぬまX さんのプロフィールと、『赤塚賞』について
  2. おぎぬまX さんの芸人時代のネタは面白いのか?

この2本立てでお送りします!

スポンサーリンク

おぎぬまX氏のプロフィールと受賞した『赤塚賞』について

●おぎぬまX氏のプロフィールを簡単にご紹介!

出典:Twitter

名前:荻沼 竜太(おぎぬま りゅうた)

出身:東京都

生年月日:1988年1月26日

年齢:32歳(2020年時点)

【経歴】

大学時代・・・芸人の活動をスタート

2010年・・・人力舎のタレント養成所に入校

2011年~2014年・・・お笑い芸人として活動(人力舎所属)

2017年・・・フリーの漫画家として活動をスタート

2019年・・・作品「だるまさんがころんだ時空伝」で『第91回赤塚賞』入選を果たす

漫画家として名前を売るために
お笑い芸人を目指していたようです!

でも、お笑いはそんなに
甘くはなかったことですね・・・。

ちなみに、「おぎぬまX」という
名前は一説によると、
養成所時代に、コンビで活動をしようと
していたところ、講師から解散命令が出て
突然ピン芸人として活動することになり、
とっさに出てきた芸人名が
名字に”X”をつけた
「おぎぬまX」だったそうです。

なんでまた”X”だったの?と考えてみましたが、
私なりに考察すると、
”Xデー”など未知数の意味で使うので、
予期せぬピン芸人活動が未知という
意味で”X”を使ったのかなと思いました。

●おぎぬまX氏が受賞した赤塚賞について・・・

〇〇賞って
毎回必ず誰かが選ばれるという
イメージが強いですが、
おぎぬまXさんが授賞された
『赤塚賞』は、
入選・準入選・佳作の3段階で、
佳作は毎回選ばられる作品がありますが、
入選・準入選は、
必ずしも毎回選ばられるわけではないようです。

入選に関しては、
『赤塚賞』ができた1974年から
おぎぬまX さんを入れてたったの6人!

賞金は・・・

佳 作→50万

準入選→100万

入 選→200万

審査員はもちろん全員漫画家で

審査員長を務めていたのは・・・
『赤塚賞』というだけあって

故 赤塚不二夫氏
代表作「おそ松くん」「ひみつのアッコちゃん」「天才バカボン」など。

審査員は・・・

・澤井啓夫氏
代表作「ボボボーボ・ボーボボ」

・うすた京介氏
代表作「ピューと吹く!ジャガー」

・増田こうすけ氏
代表作「ギャグ漫画日和」

・森田まさのり氏
代表作「ROOKIES」

・大石浩二氏
代表作「メゾン・ド・ペンギン」

・つの丸氏
代表作「みどりのマキバオー」

・麻生周一氏
代表作「斉木楠雄のΨ難」

審査員の方は
漫画をあまり読まない私でも
知っている作品を書いた方ばかりで
有名な漫画家さんがずらり。。。

こんなスゴイ方々から評価して
頂けるのは光栄至極なことですね!

スポンサーリンク

おぎぬまX の芸人時代のネタは?

芸人として売れなかった
おぎぬまXさん。。。

人力舎でピン芸人として
活動していた時のネタがコチラです↓

【おぎぬまX 人力舎「バカ爆☆豪華版」ワイルドカード】

ドッジボールを極めすぎた人間が
ボールを当てた人間を自分の体に
取り込む事ができる
というパワーを持っている
コントネタのようですね。

なんとも
独創性のあるストーリーです。

漫画家として栄えある賞を受賞した方
としてのフィルターがかかった状態で
観てしまうからか、
このストーリー・・・
じゃなくて、ネタを漫画化したら
漫画ならではの描写もあって
面白そうだなぁと思いました!笑

まさに、ギャグ漫画で映えそうな
ネタな気がしてなりません・・・笑

お笑いネタとして面白いかといえば
・・・。
といったかんじでしょうか…笑

まとめ

おぎぬまXさんは・・・

  • 人力舎の養成所に通いお笑い芸人として活動していた。
  • 現在はフリー漫画家として、29年ぶりとなる「赤塚賞」に入選を果たし、漫画家として活躍中
  • お笑い芸人時代のネタは。。。
    ギャグ漫画化したら面白そう!!

今回出演している『激レアさん』にふさわしい方でした!

「おぎぬまX」さんの4コマバトルで漫画家芸人として活躍することもあるのでしょうか?!

これからの「おぎぬまX」さんの活躍に注目です!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする