大久保伸隆の独立前に勤めた飲食チェーン店での経歴がスゴイ!妻との馴れ初めも調査

hananoreeのページをご覧下さりありがとうございます。

2月25日放送の【ガイアの夜明け】に大手飲食チェーン店の元仕掛け人であり副社長だった大久保伸隆(おおくぼ のぶたか)さんが出演されます。

番組では、大久保伸隆さんが独立し立ち上げた、居酒屋の斬新なアイディアが紹介されるようでうす。
外食業界の中でも特に居酒屋は、人手不足や、昨年末によくニュースで見かけた”若者の忘年会スルー”などの社会問題で大きなダメージを受けているみたいです。
そんな苦しい状況の中で、大久保伸隆さんは現代の問題を逆手に取るかのようにして、創意工夫しお店は大繁盛しているようです。

そんな、大久保伸隆さんが独立前に勤めていた大手飲食チェーン店はどこなのか?
そして、なぜ独立しようと思ったのか?
独立した会社に一緒についてきた妻との馴れ初めについて調査したいと思います!

スポンサーリンク

飲食業界の革命児 大久保伸隆さんが独立前に勤めいていた大手飲食チェーン店とは?

大久保伸隆さんのプロフィールを通して、独立前に働いていた飲食チェーン店と独立した会社について調べたいと思います!

プロフィール

1983年生まれ

年齢:37歳(2020年時点)

出身:千葉県

経  歴

  • 大学卒業
  • 不動産会社に就職
  • 『エー・ピーカンパニー』に転職(2007年)
  • 『エー・ピーカンパニー』で店長を務める
  • 繁盛店事業部長・営業本部長へ昇格
  • 『エー・ピーカンパニー』の副社長に就任(2014年)
  • 著書「バイトを大事にする飲食店は必ず繁盛する リピーター獲得論」を出版
    (2016年)
  • 『エー・ピーカンパニー』を2018年6月に退社
  • 2018年7月に『株式会社 ミナデイン』を立ち上げ独立

大久保伸隆さんが、
独立前に勤めいていた会社は、『エー・ピーカンパニー』
という会社で、有名な居酒屋『塚田農場』などの店舗を手掛けている企業です!

大学卒業後は、不動産会社に就職したものの、アルバイト時代に経験した飲食店で仕事をしたいという気持ちから大手飲食チェーン店である『エー・ピーカンパニー』転職。

飲食店でアルバイトをしていたときに、飲食店業界に魅せられたことがきっかけだったそうです。
2007年に『エー・ピーカンパニー』で一社員として働き始めてから、副社長に就任するまでわずか7年!!
大久保伸隆さん、30歳で副社長です…
スゴすぎます…
正真正銘の”カリスマ”!
いや、“伝説のカリスマ”といわれるだけあります!

それでは、『エー・ピーカンパニー』でのカリスマっぷりをご紹介していきたいと思います!

大久保伸隆さんの『エー・ピーカンパニー』での輝かしすぎる経歴

[店長時代]

  • 105席の店舗で年商2億円を叩き出す!
    大久保さんが入社した2007年の会社の売上は5億5500万だったようなので、大久保さんが店長を勤めた1店舗だけでこれだけの年商を出せるとは、スゴイの一言に点きます。

[副社長時代]

  • 2015年の売上が2007年と比較して40倍近くにUP!!
    上記にあるように2007年の売上が5億5500万…
    その40倍なので…
    約222億円!!ということになります!

  • 副社長になってからも毎週店舗に立つ
    現場の状況を知っているからこその”現場主義の発想”でリピート率を上げる運営スタイルを生み出し、売上40倍に繋がったようです。
    店舗に立つと1日20コくらいの気づきがあると語っていたようです。
    例えば…来店回数に応じて”昇進”していき、特典として一品プレゼントというシステムでまた飲みにきてプレゼントのお品をゲットしよう!というお客様を増やすといった試みのようです。昔は名刺スタイルだったようですが、最近は携帯アプリになっているようです。↓

  • 福利厚生で学生アルバイトへの就活セミナー「ツカラボ」を実施
    エー・ピーカンパニーへ入社するための就活セミナーではなく、アルバイトの学生が希望する企業に入社できるようにするためのもので、企業の採用担当者も来るので、セミナーの中で企業と学生のマッチングの時間も設けられているそうです。
    時間とお金もかかる就活をアルバイトをしながらできて、エー・ピーカンパニーとしても人材の育成とアルバイトを長く続けてもらえて、どちらもウィン・ウィンになれるという仕組みづくりをされました。
    従業員を大切にすることで、お店の売上も上がっていったようです。

  • 書籍も出版
    このような創意工夫された運営スタイルが評価され書籍も出版されています。


出典:Amazon

スポンサーリンク

輝かしい経歴を調べている中で、感銘を受けた記事があったので、引用させていただきます。

「7割は現場(店舗)で稼いでいますから、現場はすごく大切。しかし、その仕事は大変なものです。現場の仕事のやりがいを生むことから、逃げてはいけない。今までは辞めても採用すればよかったのでしょうが、人手不足で需給バランスが崩れてきた今、そこに向き合っている会社は強くなってくる

「やりがいを生む」ための最大の特徴が、働き手に裁量権をもたせることだ。塚田農場の仕掛けは、いずれも従業員に自由度を与え、自ら工夫し考えさせるもの。「人材育成というより、場を与えて、あとは自分で成長すればという感覚です」(大久保)

引用:BUSINESS INSIDER

感銘を受けました!
”現場の仕事のやりがいを生む”ということは、従業員の満足度を上げるということにつながっていると思います。少子高齢化でどこも厳しい状況が続く中で、いかに人を大切にできるかということなのかなと思いました。

別に経営者じゃないんですけどね…笑
雇われる側としては、働き手のことも大切にしてくれる会社に入りたいと思いますよね。

このような素晴らしい経営哲学を持っていらっしゃるからこそ、独立して新たな挑戦で成功しているんだなと思いました。

そんな、大久保伸隆さんの奥様は、エー・ピーカンパニー時代の部下のようです。

大久保伸隆さんと妻・愛美さんとの馴れ初めは?

妻・愛美さんは、
新卒でエー・ピーカンパニーに入社し、
塚田農場の天王洲アイル店に配属となりました。

そこで大久保さんに出会ったそうです。
上司と部下という関係から交際がスタートし、
大久保さんがエー・ピーカンパニーを辞めて
独立するのと同じタイミングに、愛美さんも退職。

大久保さんから一緒についてきてほしいと
言われたわけではなかったそうですが、
自然な成り行きで会社を辞めて、
大久保さんの新会社「株式会社ミナデイン」に
入社したそうです。

そして、独立した会社のお店の開店日である
2018年9月13日に籍を入れ結婚したのだそう。

年齢は、大久保さんより10歳年下なので、
2020年時点で27歳。

ご結婚されてまだ2年も経っていない、
新婚ホヤホヤですね。

美人でかわいい方です↓


出典:現代ビジネス

独立してご夫婦となり、
飲食店経営という形態だけにとどまらず、
まちづくりのプロデュースを手掛けたり、
出店のコンサルティングをするなど、
地域への貢献という観点で、
新会社を展開されているようです。

まとめ

  • 大久保伸隆さんが独立前に勤めていた会社は『エー・ピーカンパニー』で「塚田農場」などの大手チェーン店。
  • エー・ピーカンパニーでは、一社員として入社し店長や営業部長のポジションを経て、わずか7年で副社長に就任。
  • 妻・愛美さんとの馴れ初めは職場での出会いで、独立後にご結婚。

以上調査終了です!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする