「同期のサクラ」毎回違うオープニング映像!じいちゃんの名言FAX集を添えて

日本の社会は、忖度出来る人ほど世渡り上手みたいなところがありますが、サクラは真逆の真っ直ぐな性格。だからこそ出る杭打たれることばかりだけど、それでも、同期のサクラとの絆とじいちゃんのFAXの励ましでひたむきに前を向いている姿が、心を打たれます。

じいちゃんの名言FAXとともに、感動ポイントを私の目線でまとめてみました。

そしてオープニングにサクラに降りかかってくるものが、毎回違うのもおもしろいですよね。動画の映像の隣にサクラに降りかかってくるものを記載してますので、意識してみてください。

 

第1話

    石ころ
出典:Youtube 日テレ公式チャンネル 第1話ダイジェスト

自分にしか出来ないことがある

入社後の新人研修終了後、同期は希望の部署へ配属先が決まる中、サクラだけが希望とは違う総務部へ配属されたときの励ましのFAX。

感動ポイント

望んでいたことと違う結果になったとしても、ひたむきに頑張ろうと心を決めるサクラに感動。

 

第2話

    新聞紙
出典:Youtube 日テレ公式チャンネル 第2話ダイジェスト

大人になるとは 自分の弱さを認めることだ

同期の菊夫を過剰な残業時間からの疲労から救おうとしたサクラだったが、救えず落ち込んだとき、周りから大人になれと言われるサクラが大人になれば仲間を救えるのだろうかと考え、どういう人が大人なのか分からないと悩んだときの励ましのFAX。

感動ポイント

「力いっぱい自分のお尻を叩いてください。それが出来るのは菊夫くんしかいません」

サクラが疲労で入院した菊夫にかけた言葉です。

ヘトヘトに疲れ切って全部投げ出して周りに助けを求めたくなるときがあります。そんなとき、周りからアドバイスはもらうことは出来ても、最後に乗り越える力は自分にしかないんだと、相手のことを真剣に考えているからこその、サクラの真っ直ぐな言葉に感動。

 

第3話

   ハンマー
出典:Youtube 日テレ公式チャンネル 第3話ダイジェスト

本気で叱ってくれるのが 本当の友だ

初めて百合とぶつかり合って、ケンカしたときに落ち込んだサクラを励ますFAX。

感動ポイント

結婚=安定の道=自分の幸せ と思い込もうとしている百合の本心を見抜き、百合からどんなに強い言葉をぶつけられても、それがウソ偽りのない言葉だと捉え、言葉だけに惑わされず、相手の本質をみているサクラに感動。

 

第4話

   パンチ
出典:Youtube 日テレ公式チャンネル 第4話ダイジェスト

辛いときこそ、自分の長所を見失うな

会社に自分の居場所がないと感じ、部屋に引きこもってしまった蓮太郎を、説得しようと試みたものの、ネガティブ発言ばかりの蓮太郎を見放すような言葉をなげかけてしまい、そんな自分が嫌になったと落ち込んだサクラを励ますFAX。

感動ポイント

自分の行動に嫌気がさして落ち込んだとき、自分の良いところまで見失ってしまうと、自分を見失ってしまってしまう。ということに気づき、自分の長所を武器に相手のためを想い行動するサクラと、蓮太郎がネガティブな自分から抜け出そうとする姿に感動。

 

第5話

 ブロック
出典:Youtube 日テレ公式チャンネル 第5話ダイジェスト

そいつがダメなのは結局 勝ち負けにこだわっているからだ

大切なのは

「勝ち」より「価値」だ

エリート官僚の親の七光りのような扱いで、会社から頼られていないと知った葵が、抜け殻のようになってしまい、かける言葉が見つからないと悩んでいるサクラを励ますFAX。

感動ポイント

葵の言葉は「価値のある言葉」だと、「素晴らしい才能がある」「勝ち負けなんかにこだわらずに、自分の価値を知るほうが大切だ」と、真っ直ぐに伝えるサクラと、親に逆らえなかった葵が、初めて自分の心からの言葉で想いをぶつける姿に感動。

 

第6話

   パイ投げ
出典:Youtube 日テレ公式チャンネル 第6話ダイジェスト

生きていれば 辛いことだらけだ

でも

人生で一番辛いのは自分にウソをつくことだ

仕事でも、子育てでも壁にぶつかって辛い思いをしている先輩の力になりたいけど、どうして良いか分からなくて落ち込んでいるサクラを励ますFAX。

感動ポイント

サクラが小さい頃に好き勝手しようとしたとき、「しちゃダメ」ではなく、「していいよ、してごらん」と言ってくれたサクラのお母さんは、子どもの人格と個性を尊重する素晴らしい人で、先輩がサクラの言葉で、仕事も子育ても中途半端な自分に気づき、どんなに辛いことがあっても「自分にウソをつかないで生きていこう」という覚悟を決めた強さに感動。

そして、サクラに「仕事で辛いことがあったら、私を頼りなさい」と言ってくれたときに、お母さんのような存在となり、絆が生まれた瞬間に感動。

 

第7話

   大雨
出典:Youtube 日テレ公式チャンネル 第7話ダイジェスト

桜は決して枯れない

たとえ散っても

必ず咲いて 沢山の人を 幸せにする

サクラの唯一の家族で、心の支えだったじいちゃんの最期のFAX。

感動ポイント

最期のFAXに込めたじいちゃんの想いに感動。

これから先どんなに辛いことがあってもサクラなら必ず乗り越えられると、一生分の励ましの言葉のように思える。

心の支えだったじいちゃんを亡くした、サクラの心の穴は大きく、これから先サクラはどうなっていくのか。

 

第8話

 

 

倒れる

出典:Youtube 日テレ公式チャンネル 第8話ダイジェスト

これまでのオープニングは、外的な攻撃を受けていましたが、第8話は、攻撃ではなく、倒れ込み自滅してしまいます。

 

第9話

起き上がる
出典:Youtube 日テレ公式チャンネル 第9話ダイジェスト

第8話で倒れてしまいましたが、自力で起き上がりました!

 

1~7話までの15分間のダイジェスト動画↓

出典:Youtube 日テレ公式チャンネル

 

そして、なんと!

じいちゃんの名言FAX集も入っている、オフィシャルブックが発売されました!! 

オフィシャルブック 12月5日発売!

出典:Amazon.

こんなに毎回、感動して泣けるドラマは初めてなので欲しい‥

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする