坂口杏里の旦那の名前と出生名は?職業年収やおなべになった経緯

坂口杏里さんが結婚を発表し、旦那さんはおなべと公表されました。

坂口杏里さんの結婚相手の今の名前(男性としての本名)と出生名(女性だった頃の名前)と、旦那さんの仕事職業や年収を調査!

なぜおなべになったのか、性別適合手術を受けたのはいつだったのか調べました!

坂口杏里の結婚相手の旦那がおなべでイケメン!

色々あった坂口杏里さんが結婚したことを発表されましたね!

かつては二世タレントとして活動していた坂口杏里さんは、2016年にそれまで所属していた芸能事務所を退所。

2013年に母・坂口良子さんを亡くしてから、だんだんと不安定になっていき、タレント活動を引退した後は、警察のお世話になるなどSNSを通して何かと話題になっていました。

しかし、今回はこれまでのネガティブなニュースとは違って、おめでたい報告が!

色々あっただけに心配する声もあるみたいですが、坂口杏里さんに幸せになって欲しいと応援するコメントも多くみられています(^^♪

坂口杏里さんの旦那さんになった方は、”一般人のおなべ”だということですが…

”キングが坂口杏里と結婚した”

と、このように、坂口杏里さんの旦那さんのことを”キング”と呼んでいる人がいることが分かります。

生粋の一般人、というわけではなさそうなので、坂口杏里さんの結婚相手は一体どんな人物なのか掘り下げてみたいと思います!

スポンサーリンク

坂口杏里の旦那の今の名前と出生名は?

坂口杏里さんの旦那さんはおなべということから、男性として今の名前女性だった頃の名前の2つの名前を持っているということになります。

男性としての本名

まずは、現在の男性としての名前を調べてみると…

坂口杏里さんの旦那さんの本名は「福島進一」さんで、トランスジェンダーとして「LGBTR」というネットメディアに取材を受けたこともある有名な方のようです!

坂口杏里さんの旦那さんの素顔画像がこちら♪


出典:https://lgbter.jp/shinichi_fukushima1/

左手の薬指に指輪をされていますが、こちらは2018年に取材を受けた時の画像です。

その取材で福島進一さんは、2016年に当時交際していた女性と結婚したと語られていました。なので、坂口杏里さんの旦那さんは過去に一度結婚歴があり、今回再婚ということになります。

初婚のお相手とは2019年頃に離婚されたようで、坂口杏里さんの旦那さんは26歳で初婚、29歳で離婚を経験しているのでした。

女性だった頃の名前

福島進一さんが女性だったころの名前(出生名)は、前述のインタビューで明らかにされています↓

名前を変える前はいろいろめんどくさくて。特に役所に行くとき。本名を言っても「ご本人様は?」「ご本人です。美沙子です」みたいな。

引用:https://bunshun.jp/articles/-/54528?device=smartphone&page=2

坂口杏里さんの旦那さんが女性だった頃の出生名は「福島美沙子(みさこ)」さんという名前でした!

坂口杏里の旦那の仕事職業と年収はいくら?

坂口杏里さんの旦那さんの仕事は歌舞伎町のバーで店長をされています。

その他にも、ホスト格闘技「宴UTAGE」の選手として活動している格闘家でもあるようです!

かつては、とび職など体育会系の仕事をされていたようですが、バーの店長として経営の勉強もしているのだとか。

ちなみに、福島さんが店長を務めているのは「BARはいから」というお店だそうです^ ^

福島さんのツイッターの自己紹介欄には、「BARはいからの店長」の他に、”権利収入”の文字も。

店長として働きつつ、何か権利収入もあるのでしょうね!

スポンサーリンク

おなべになった経緯と性別適合手術を受けたのはいつ?

坂口杏里さんの旦那さんが性別適合手術を受けたのは、2015年25歳のときだったといいます。

2016年に最初の結婚をしていることから、正式に籍を入れるために、身も心も男性として生まれ変わり、新しい人生をスタートさせたのでした。

坂口杏里の旦那情報まとめ

坂口杏里さんの旦那さんの男性としての本名は「福島進一」さん

坂口杏里さんの旦那さんが女性だった頃の出生名は「福島美沙子(みさこ)」さん

過去に一度結婚歴あり

26歳で初婚、29歳で離婚を経験し、坂口杏里さんとは再婚

性別適合手術を受けたのは、2015年25歳のとき

●坂口杏里さんの旦那さんの職業は…歌舞伎町のバーの店長兼ホスト格闘技「宴UTAGE」の選手

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする