亀梨和也の接待サバイバルのせんせーい発言がカワイイ!スゴ技も紹介!

こんばんは。

亀梨和也さんが【有田プレビュールーム】でサバイバルに挑戦していました!
亀梨和也さんから飛び出した「せんせ~い」発言がカワイイ!
サバイバルのプロも一緒で「接待サバイバル」と言われたけど、サバイバルの技がすごかったので亀梨和也さんも挑戦していたサバイバル術を2つピックアップしてみました!

スポンサーリンク

亀梨和也【有田プレビュールーム】での接待サバイバルのスゴ技!

ジャニーズの亀梨和也さんに
ワイルドなイメージがなかったので
【有田プレビュールーム】での
サバイバルの様子がめちゃくちゃ新鮮!!

本気サバイバルの技が
目からウロコだったので、
亀梨和也さんが
実際に行っていた
インパクト大なサバイバル術を
2つピックアップしてみました!

サバイバル術 その1

『アルミホイルと乾電池で火起こし』

サバイバルの火起こしで
イメージするのって原始人がやってたような
木を摩擦させて発火させるのを思い出します。

しかし、
亀梨くんがやっていた火起こしは、
アルミホイルと乾電池の2つを
使って超簡単に火を起こしていました!


出典:Twitter

出典:Twitter
①長方形のアルミホイルを赤線に沿って破ります。(直角三角形のアルミホイルが2枚できます) ②乾電池の+ーそれぞれに、①のアルミホイルの面積の広い部分(直角の面)をくっつけます。
③乾電池にくっつけたまま、三角形アルミホイルの先端鋭角の面を接触させながら、燃えやすい葉っぱなどにつけると着火します。

原始人の火起こしは「きりもみ式」という
方法なのだそうで、
結構労力がいるイメージですが、
この方法なら、現代の物を上手く活用して
楽に火起こしができますね!!

災害時などのいざというときのために
知っておいて損はないはず!!

災害バッグに懐中電灯とアルミホイルを
入れておけば、この技が使えますね!

サバイバル術 その2

『ポリ袋でお湯を沸かす』

ポリ袋を火にかけたら溶けるんじゃ…
と誰もが思っていたはずですが、
なんと不思議!
ポリ袋でお湯を沸かすことができるんですね!!

亀梨くんがお湯沸かしてる姿とともに↓

出典:Twitter

ポリ袋に入れた水を吊るして、
下から火を入れると…
ポリ袋は溶けずにお湯を沸かすことができるのです!!

なぜポリ袋が溶けないのかというと…

袋の中の水が表面を冷却するので
溶ける温度に達しないのだそうです。

目からウロコなサバイバル術に驚きでした!

スポンサーリンク

亀梨和也の接待サバイバルで出た「せんせーい」発言がカワイイ!ネット上の反応は?

「せんせーい」発言が飛び出したのが、
サバイバル術その2で紹介した、
ポリ袋でお湯を沸かしていたときでした!

沸騰しても袋は溶けないはずだったのですが…

亀梨くん…ちょっと気合を入れすぎて
薪をくべすぎて、
火力アップしてポリ袋が溶けてしまったのです!

亀梨和也さんの「せんせーい」発言の映像がこちら↓

この発言にネット上ではカワイイの声が!

ファンは大喜びですね!!

めちゃくちゃファンというわけではない私でもカワイイ!って思いました!!w

まとめ

こんな失敗もありましたが、
というか、
このシーンがあったからといってもいいかもしれません…
亀梨和也さんのサバイバル企画は
「接待サバイバル」の名で
無事シリーズ化されたのでした!!

今後の亀梨くんの「接待サバイバル」が楽しみです!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする