iPhone機種変更時のバックアップ方法と写真データが多い場合の対処法

hananoreeのページをご覧下さりありがとうございます。

今まで使っている携帯の情報を
新しい端末に引き継ぎする場合に
必要なバックアップの方法と
バックアップするためのiCloudの
容量が、写真・動画のデータが多く
空きがない場合の対処法についてまとめました。

スポンサーリンク

その1 iCloudのバックアップ

iCloudとは、今使っている携帯のデータを、インターネット上に保存できる機能のことです。
バックアップとは、今使っている携帯のデータをそっくりそのまま再現できるようにすること。

分かりやす説明するために
インターネット上
iCloud
バックアップ
に例えて説明してみます↓

空に雲が浮かんでいるように
インターネット上という空に
iCloudという携帯の情報を
そっくりそのまま保存できる雲が浮かんでいます。

インターネット通信することで
携帯の情報を雲に届ける
というのがバックアップということになります。

図で表すとこんな感じです↓

それでは実際にバックアップの操作に移ります!

(1)まずは、Wi-Fiをつなげる

※バックアップするには必ずWi-Fi環境が必要です。
家にWi-Fiがない場合は、
お使いの携帯会社のショップに
行くと無料のWi-Fiを使うことができます。
ただ、携帯の情報の多さによっては
携帯ショップのWi-Fiだと
バックアップ完了までに
かなり時間がかかる場合があるので注意です。

(2)Wi-Fiにつながったら、赤丸で囲っているところをタッチして操作してください。

スポンサーリンク

その2 各種パスワードを覚えているか確認

パスワードを忘れたまま
simカード&端末を変えてしまうと
パスワードの再設定が
とても面倒になってしまいます。

なので、
まずはパスワードを覚えているか確認してください。

特に重要なのが
(1) Apple ID
(2) LINE ID です。

もし、パスワードを忘れた場合は下記の操作で再設定してください。

(1) Apple IDのパスワード再設定方法

(2) LINEのパスワード再設定方法

その3 LINEトークバックアップ&アカウント引き継ぎ操作

LINEはなくてはならないアプリですよね!

今までのトーク履歴が消えないようにバックアップしましょう。

(1) LINEトークバックアップ方法

この操作をしないと
今までのトーク履歴が全部消えてしまうので注意!

次は、LINE内の情報を
今まで使っていた端末から
新しい端末に引き継ぎをするための操作をしていきます。

(2) LINEアカウント引き継ぎ操作方法

スポンサーリンク

iCloudの容量に十分な空きがない場合の対処法

端末に保存できる容量が決まっているように、iCloudも保存できる容量が決まっています。

端末内の情報(特に写真や動画)が
多すぎるとバックアップができないこともあります。

こちらの画面の画像をご覧ください↓

棒グラフのほとんどが黄色になっています。
このiCloudの容量は5GBです。

これは、iCloudの容量にの中の
”写真”が占める割合をあらわしています。

なので、このiCloudのほとんどは”写真”の情報ということになります。

このようにiCloudの容量が
いっぱいだと下記のような警告が表示されます↓

”iPhoneバックアップに失敗
iCloudストレージに十分な空き領域がないため、このiPhoneのバックアップは作成できません”

この場合要らない写真・動画を
削除すればいいのですが、
どれも残しておきたいものばかりで
削除してもあまり変わらない…
という方も多いのではないでしょうか。

私がSIMカードと端末を
同時に変えたときはまさにこの状態でした。

ここでは、2つの方法を紹介します↓

●データを保存できるアプリに写真を移す

私が使ったのは
こちらのアプリ↓

【アプリのダウンロード方法】
APP Store → 検索(虫眼鏡マーク)
→検索欄に ”Dropbox”と入力
→入手

→アプリを開く

→下記2つのいずれかの方法でアカウントを作成

1.Googleで登録
Gmailをお持ちの場合は
Gmailのアドレスとパスワードを
入力することで簡単に登録ができます。

2.アカウント作成
名前などの必要事項を入力してアカウントを作成。

●警告を放置する

これは、手抜きのワザですが…

携帯を下取りに出さないのであれば
バックアップできていなくても
今まで使っていた携帯に
写真や動画は残ったままになります。
(新しい端末に引き継がれないだけ)

なので、
最新の情報を全て
バックアップできていなくても
今まで使っていた端末を
Wi-Fiにつなぐか、
テザリングできるのであれば
テザリングすることで写真や動画を
新しい端末に送ることができます。

【新しい端末に写真を送る方法】
ここでは、”AirDrop(エアドロップ)”という
機能を使って簡単に写真を送る方法をご紹介します。

まずは、事前に”AirDrop”という機能を使えるように設定をしていきます。


※今まで使っていた端末と新しい端末の両方ともこの設定をします!

これでAirDropという機能が使えるようになりました。

次はAirDropを使って写真を送る方法です↓

①今まで使っていた端末をWi-Fiにつなぐ
(もしくはテザリングする)

②送りたい写真をタッチ

③画面左下の←コレをタッチ

④AirDropをタッチ

⑤デバイスをタッチ
(新しい端末のデバイスが表示されています)

これで簡単に
今まで使っていた端末から
新しい端末に写真を送ることができます。

スポンサーリンク

その他

●SIMカードの入れ方について

①付属のピンを穴に押し込むとカチッと開きます。
(付属のピンがない場合はクリップなどの先端の細いもので代用可能)

②SIMカードをセット
カードの向きはSIMカードに
付属されている取り扱い説明書をご確認ください。

③SIMカードがズレないように
指でゆっくりと押し込む

●MNP予約番号について

携帯会社を変える場合、今使っている携帯番号をそのまま使いたい場合は、下記のようにMNP予約番号を取得する必要があります。

※MNPとは…
モバイルナンバーポータビリティの略
電話番号をそのまま使えるようにするためのサービス

※MNP転出手数料がかかります。
料金は2000~3000円で
携帯会社によって異なります。
金額は電話したときに伝えられます。

今まで使っていた携帯会社に電話すると
ショートメールでMNP予約番号が送られてきます。

ドコモ

携帯から 151(無料)

一般電話 0120-800-000

営業時間 9:00-20:00

au

携帯・一般電話共通
0077-75470(無料)

営業時間 9:00-20:00

ソフトバンク

携帯から 5533(無料)

一般電話 0800-100-5533(無料)

営業時間 9:00-20:00

電話以外にも
ウェブまたは直接来店
取得することもできますが
電話が楽なのでオススメです。

まとめ

その1~その3までの手順は
機種変更をする前に必ず行った方がいいです!

うっかり忘れて
うまくデータが引き継がれなかった…
パスワードを忘れてLINEが開けない…
といったことがないように
役立てていただけると幸いです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする