第三のビールはなぜ値上げする?酒税は何のためにある?使い道は?

こんにちは!

2020年10月から
新ジャンルビール(第3のビール)が
酒税の増税で値上がりしますね。。。

いつものように
いつものスーパーで
買い物をしていたある日・・・

いつも飲んでる第三のビール
買おうとお酒コーナーへ行くと・・・

‘‘10月から値上がりします‘‘
という張り紙が・・・

「えーー!なんで今なのー?!」

と心の中で叫びました。。

ビールを飲まなきゃ1日が終わった気がしない!
というほど、ビール好きな私
(※おっさんじゃありませんw30代女です)
にとっては値上がりはイタイ。。

コロナ渦で景気が良くないときに
なぜ今値上がりするのか・・・

(日ごろ、時事ニュースをみてない証拠ですね…恥)

そういうことで、この際調べてみよう!
と思い、備忘録としてこのブログに
書き留めておくことにしました。

このページでは、

●新ジャンルビールが値上がりするのはなぜ今なの?
●そもそも酒税って何のためにある?なぜ改正された?
●酒税の使い道は?

といった素朴な疑問を
難しい用語は極力なしで、
ド素人目線で調べてみました!

※完全なるド素人目線ですので予めご了承くださいm(__)m

スポンサーリンク

【酒税増税】第三のビールが値上がり!なぜ今のタイミング?

コロナ渦で社会全体が不景気なときに、なぜわざわざ値上げするのでしょうか?

2018年に酒税法が改正されて決定事項だったから。

酒税法がどう改正されたかというと…
ざっくりいうと、2026年10月までの間に段階的に酒税の税率や‘‘発泡性酒類‘‘の分類を変更していくという内容です。

酒税の変更は3段階を予定していて…
第1段階…2020年10月
第2段階…2023年10月
第3段階…2026年10月

という感じで徐々に変更されていくみたいですよ。

2018年に既に決まっていたことだとは…

景気良くないのに何で今なの!?
という一つの疑問が解消されました。。。

酒税やお酒の分類は2026年までにどんな風に変わっていく?

段階を踏んでお酒事情が変化することは分かったけど、どんな風に変わっていくのか調べた結果をまとめてみました!

350ml当たりの酒税の移り変わりがこちら↓

値上or値下 変更前 2020年10月 2023年10月 2026年10月
ビール 値下げ 77円 70円 63.35円 54.25円
発泡酒 値上げ 46.99円 変更なし 変更なし 54.25円
第3のビール 値上げ 28円 37.8円 46.99円 54.25円
チューハイ 値上げ 28円 変更なし 変更なし 35円
日本酒 値下げ 42円 38.5円 35円 変更なし
ワイン 値上げ 28円 31.5円 35円 変更なし

2026年10月まで酒税が上がるのが…

発泡酒…7.26円↑
第3のビール…26.25円↑
チューハイ…7円↑
ワイン…7円↑

2026年10月まで酒税が上がるのが…

ビール…22.75円↓
日本酒…7円↓

ちなみにお酒の分類の変更は…

ビール・発泡酒・第3のビール(新ジャンル)は全て、2026年10月に「発泡性酒類」に統合されます。

現在、日本酒=清酒・ワイン=果実酒と分類されていますが、2023年10月に「醸造酒類」に統合されます。

ビールは高いので
滅多に飲んでいませんでしたが
2026年までに徐々に値が下がり
発泡酒・第3のビールと
同じ税率になるって、
第3のビールの存在意義が薄れますよね…!

ビールに近い味を追求した企業努力…
お酒のメーカーさんはどう思っているのでしょうね…。

今回この件でいろいろ調べてると
ビール好きなくせに
発泡酒と第3のビールの違いを
イマイチ理解していないことに気づきました…。

なので発泡酒と第3のビールの商品一例を…

発泡酒の商品一例↓


出典:https://kurabeta.jp/lowmalt-beer/

第3のビール(新ジャンル)の商品一例↓


出典:https://www.pretty-online.jp/news/1752/

発泡酒には‘‘発泡酒‘‘
第三のビールには‘‘リキュール(発泡性)①‘‘とラベル記載されています。

恥ずかしながら今まで
全然気にしてなかったー!

ビールっぽかったら
なんでもOK!!
というスタンスだったのでww
(適当人間でm(__)m)

スポンサーリンク

酒税法はなぜ改正された?

ここまでは、
酒税法改正の具体的な
変更点をまとめてきましたが、
次なる疑問は…

酒税はなぜ改正されたのか?

税金による国の収入減をカバーするため⇒財源確保のためのようです。

日本のお酒への課税(税をかける)の
歴史は古く、中世(1600年代)まで
さかのぼるそうです。

そんな昔からお酒に税金がかかってたとは…

現在の酒税法ができたのが
昭和28年(1953年)です。

酒税の前は「酒造税」と呼ばれ、お酒を造る側に税金をかけていました。

明治35年頃は国の税金による主な収入源が「酒造税」で、全体の42%を占めていた時期もあったそうです。

それなだけに昔は「酒税は財政の玉手箱」と言われていたそうですよ。。

そんな歴史を経て、
現在はどうかというと、
昔に比べるとお酒の消費量は
落ちている一方のようです。

そのため、
国の税金による収入では
酒税は2%程度に落ち込んでいるのだとか。。

少子高齢化が進んでいる中、
国は国民から得られる税金が
減る一方なので、
なんとか財源確保したいというのが
国の狙いというところでしょうか…。

そもそも酒税は何のためにある?

お酒は消費税にプラスして酒税がかかっています。

これを「二重課税」といいますが
お酒以外にも、
タバコやガソリンも同じように
たばこ税・ガソリン税がかかり、
二重課税の代表的なものとして
知られていますよね。

ちなみに、
増税するのは、酒税だけではなく、
酒税と時を同じくして
2020年10月からたばこ税も値上がりします。

たばこやお酒は嗜好品で
生活に必要不可欠なものではない
というところから
増税しやすいという点があり、
酒税法の改正で増税して
国の財政を保っていきたいというところのようです。

ということで、
酒税法を改正した理由を
知ることでおのずと分かりました。

国の財政を支えるため…
ひいては国民のためということになるようですね・・・。

スポンサーリンク

酒税は何に使われている?

またまた素朴な疑問で
酒税は何に使われているのか?

何かにつけて税金を支払ってるけど…
何に使われてるのか深く考えたことなかったんですよね。。。

まずもって日本国の財源は…
国が資金調達のために
借りたお金(公債金)と
国民が納めた税金(税収)で成り立っています。

私たちが納めている税金は、
国に納めている国税
地方公共団体に納めている地方税
分かれていて、酒税は国税に該当します。

国税は何に使われるかというと…

年金・介護・医療・生活保護・失業保険や国の借金の返済や町や道路の整備や災害対策費、空港や公園などの整備、学校教育や学校の先生(公務員)や国会議員のお給料などに使われているみたいですよ。

酒税の存在意義の落としどころ・・・

お酒好きな私が
「酒税はなぜ必要なのか…」
について一番腑に落ちたのが、
yahooの知恵袋先生のコメントでした↓

人体に与える影響は”タバコに比べれば”微量です。
・・・中略・・・
”社会に与える影響”がある物には税金をかけて抑制させなければなりません。 極端に 酒が安くなる いっぱい飲む アルコール中毒やそれに近い状態になる 働けなくなる ただ酒が安いので少しの稼ぎで飲める の連鎖ができてしまう人が少なからず居るんです。
・・・中略・・・
タバコやお酒、ギャンブルなど規制の意味も込めての税金です。

引用:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1127254731

少なからず私たちの生活に
還ってきているという部分と、
‘‘規制の意味も込めて‘‘
というところを含めて、
致し方無い…と思うことにします。。。

思うところは人それぞれですが、私はこう思って10月からの酒税増税を受け止めたいと思います!w

おまけ!台湾で売ってる日本のビールが日本より安い…

台湾で売っている日本のビールが、日本よりも安いという事実…。

私の身近な人で台湾に住んでいる人がいるのですが、私と同じくビール好きな人なので、良く話題になるのが、「日本のビールが日本で売ってる値段よりも安い」ということ。

↑実際に台湾のスーパーで売ってる様子

こちらは、サッポロが日本で製造して台湾に輸出している「サッポロプレミアムビール」です。

350ml缶の6本入りで…189元

1元…3.62円のレートで換算すると…

684円です!

発泡酒とか第3のビールと
さほど変わらない!!!!

日本で買うと1000円超すのに…

どんだけ酒税かかってんのやーーー!

っていう話をよくするんですよねwww

あっ、
せっかく調べた結果と
知恵袋先生のコメントで
酒税増税を腑に落としたとこなのに・・・

まとめ

今回の2020年10月の「酒税増税」について調べてみた結果、少子高齢化が進む現代…嗜好品であるお酒やタバコは増税しやすいため、財源確保のために段階的に酒税が変更されるということでした!

最後に一言。。。

台湾がうらやましい・・・

以上デス!!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする